CALENDAR

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

CATEGORY

HP&SNS

ARCHIVE

        

ファンクラブ&メルマガ

宮井紀行ファンクラブ「381応援団」

今まで以上に活動の幅を広げ、宮井紀行の歌を全国へ発信していきます。より一層の熱い応援、サポートをよろしくお願い致します。 入会案内はコチラ

メールマガジン「381通信」

申し込み受付案内はコチラ

ブログ内検索

others

mobile

qrcode

『亘理町へ再び。。。』

 っということで、6月2日〜5日まで

宮城県亘理町の災害ボランティアに行って来ました。

まだまだ被災地は地震と津波の爪痕が深く残っています。

今回の作業は”床下の泥の除去”でした。

床板を外すとヘドロが床下に流れ込んでいます。


手の届かないところは”潜って”作業します。


泥をかき出したら消臭を兼ねて”石灰”をまきます。


で、床板を戻して、、、


作業完了!

1軒、1日〜2日程時間がかかります。

今回最後に作業させてもらった”佐藤豊吉”さん宅の前で。

(※:お父さんの許可をもらって撮影しています。)

このお宅に着いてお父さんに話を伺うと

「明日ここで、津波で流された俺の妹と姪の葬式をするから、、、

   宜しく頼むね。」

と言われ、これが現実か、、、と思い知らされました。

でも、それならと皆で気合いを入れて、精一杯作業させてもらいました。



今回も鹿児島から相棒の池田君(左)と急遽”霧島音泉♪の祭典”の脇元さんも参加!



作業を終えて、亘理町のボランティアセンターに戻ると炊き出しがッ!

土曜日は「パキスタンのカレー&スィーツ」!


日曜日は「豚の味噌焼き&みそ汁」!

ごちそうさまでした〜!!!ほんまにありがたい〜。。。


一緒に作業した仲間達と食べる炊き出しは最高に美味いぜ〜!!!

みんなは京都、埼玉、長野、東京、神奈川、山梨、山形から〜、、、。

中には仕事を辞めて2ヶ月近く災害ボランティアの作業をされている方も。

、、、頭が下がります〜m(__)m!!!

別々な場所から駆けつけてるけど、みんな気持ちは同じだぜ〜!!!


もう一つ素敵な出会いが、、、。

それは「亘理いちごっこ」ー!!!

被災者の皆さんとボランティアで来てるみんなの栄養バランスを考えた食事が。

笑顔溢れるあったかい場所でした〜。。。せーのッ、、、いちごーッ!!!



そして、、、

今回もう一つのここに来た理由、、、。

鹿児島の皆さんの想いが詰まった歌「不屈の詩-Indomitable-」を

「FMあおぞら」へ持って行くこと。

苫米地さんとも無事再会でき、さらにONAIRして頂きましたッ!

ありがとうッ!FMあおぞらーッ!!ありがとうッ!苫米地さんーッ!!!


最後に亘町のお隣、山元町にある焼肉屋「ニッパチ」へ!

ここにも会いたい熱い人がいるんです!

一番左のニッパチの大将!!!

前回、初めてお邪魔して大将の人間味溢れる人柄に感動しました。

一回会っただけなのに大将はちゃんと覚えててくれました。

写真は大学時代からの友人”保志一家”と。

また必ず帰って来ます!!!



最後に、、、



地震から3ケ月。

被災者の皆さんは今、精神的にも経済的にも厳しい状態です。

家を流され、家族を失い、一向に動きの見えない行政に対して、

未来が見えずに現実ばかりが見えて不安の中で、

仮設住宅や避難所では眠れない夜を過ごしています。

これからが復興に向けて、本当に大変になってくると思います。

全国からの支援の輪が途切れないようにするために、

自分に出来ることを続けていこうと思います。

今回出会った皆さん、本当にありがとうございました!

また笑顔で再会出来る日を楽しみにしています。


                 2011.6.7 宮井紀行

コメント
お帰りなさい!!
お疲れサマですm(_ _)m
まだまだ作業などする場所があるんですね、現地に行かないとわからない事ってたくさんあるんだなぁと思いました★
アタシは仕事で失敗して大先輩を怒らせてしまいグダグダでなのに先輩から悪かったと言う言葉とハグで和解して大きな心の先輩と紀ちゃんの頑張ってる姿で救われた一週間でした(ToT)
負けないでファイトと思い頑張るぞぉと(^^)v
  • スモール
  • 2011/06/08 8:53 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック